返戻率が高い明治安田生命のつみたて学資

 明治安田生命のつみたて学資は、2016年から返戻率が高く人気の学資保険です。2017年4月の保険料改正で返戻率は下がりましたが、他社と比べて高い返戻率は維持となっています。

 返戻率が高い理由は、15歳払い済みと、保険金を支払う期間を早くしているから。結果的に、運用期間が長くなるので、同種の保険よりも、返戻率が高くなります。

 早く支払うことで、保険料は高めにはなりますが、15歳と、大学受験のためにお金がかかる高校に入る前に保険の支払いが終わるので、生活のマネープランを考えると理にかなった保険かもしれません。

 保険の支払われるパターンは、18歳、19歳、20歳、21歳時に、保険金総額の4分の1ずつ。一般的な毎月の保険料が1万円程度の保険金総額200万円の場合であれば、50万円ずつもらえる計算。国公立の大学の学費が50万円前後になるので、その分が賄える感じです。

年齢別保険料の目安

年齢 性別 返戻率 月額の保険料 保険金額
25歳 男性 102.9% 10797円 200万円
25歳 女性 103.1% 10768円 200万円
30歳 男性 102.7% 10814円 200万円
30歳 女性 103.0% 10783円 200万円
35歳 男性 102.4% 10850円 200万円
35歳 女性 102.8% 10806円 200万円
40歳 男性 101.7% 10916円 200万円
40歳 女性 102.4% 10842円 200万円
45歳 男性 100.7% 11025円 200万円
45歳 女性 101.9% 10895円 200万円

返戻率をさらにアップさせる方法

 明治安田生命のつみたて学資の返戻率をさらにアップされる方法が2つあります。

 1つ目は、高額割引を利用することです。
 保険金額300万円(受取時の保険金75万円のタイプ)の場合、割引が適用となり、25歳男性の場合、保険料は15,970円とあがりますが、返戻率は104.3%とかなり高くなります。
 大学の学費を考えると、多くあった方がいいには決まっています。余裕があれば、こちらを選びたいところです。

 2つ目は、保険料払い込み期間を10年間と短くすること。
 保険金額200万円の場合、保険料15,899円とかなり高くなりますが、返戻率は104.8%とさらに高くなります。毎月の保険料が高くなりますが、10歳までに支払いが終わるのはかなりのメリット。幼稚園入学までは比較的お金がかからないので、余裕があるうちに払い終わるというのも賢い選択かもしれません。

学資保険の相談はこちらから
↓↓↓


全国1300店舗の保険ショップに30秒で予約!
相談は無料です!

スポンサード リンク

このページの先頭へ