返戻率の高さで人気のソニー生命の学資保険

 ソニー生命の学資保険は、返戻率の高さで人気の学資保険です。

 2017年に入っても高い返戻率を維持していましたが、11月2日からの保険料改正より返戻率が低下、ただ、他社と比べてもなお高水準です。

 2017年4月に入って外貨で備えるプランが新しく追加され、返戻率が18歳払い済みで108.4%、5年払い済みで128.6%と高くはなっています。外貨での投資を考えているのであれば、リスクはあるものの考えてみてもいいかもしれません。

 ソニー生命の学資保険の種類は3タイプ。
 Ⅰ型は中学・高校・大学進学のためのもので、11歳、14歳、17歳と祝い金が受け取れるタイプで返戻率は101.7%。※10歳払い済みの場合
 Ⅱ型は、大学入学準備のための保険、17歳時に保険金が全額受け取れ、返戻率は101.9%。
 もっとも返戻率が高いのはⅢ型、17・18・19・20・22歳と大学在学中に分割して受け取ることができ、返戻率は103.8%になります。

10歳払い済みなら返戻率がさらにアップ

 ソニー生命の学資保険には返戻率をアップする方法があり、それが10歳払い済みです。

 通常18歳払い済みのところを、10年と早期に支払うことで、返戻率をアップする方法で、この方法を選べば、Ⅱ型で104.8%、Ⅲ型で107.2%とかなり返戻率がアップします。

 Ⅲ型の場合、保険料は18歳払い済みが月額8916円、10歳払い済みが15,540円と約1.7倍ほど毎月の保険料があがりますが、早く払い終わること、返戻率がアップすることを考えると、この方法もアリかもしれません。

 また、半年払い、年払いとまとめて払う方法もあり、こちらの利用でも返戻率はさらにアップします。保険相談サービスなどを利用して、シュミレーションしてみると良いと思います。

学資保険の相談はこちらから
↓↓↓


全国1300店舗の保険ショップに30秒で予約!
相談は無料です!

スポンサード リンク

このページの先頭へ